おいしさと品質を「お客様の健康で快適な生活」と共に追求し続けます。

会社概要

ご挨拶

おいしさと品質を
「お客様の健康で快適な生活」と共に追求し続けます。

横浜乳業株式会社は、森永乳業グループの首都圏における主力工場として、「森永のおいしい牛乳」「アロエヨーグルト」「ビヒダスヨーグルト」などの牛乳・乳製品を主に首都圏のお客さまにお届けしています。清潔な工場で最新設備を駆使し、高い技術力と徹底した品質管理を行って、お客さまに安心・安全で高品質な製品を日々製造しております。

横浜乳業では、目標を達成するために5つの経営方針を掲げています。

  1. 「お客さま志向に基づく、お客さまに満足いただける製品づくり」
  2. 「社員重視の明るい職場で社員と共に成長できる会社づくり」
  3. 「ローコスト・オペレーションを徹底し、お客さまにリーズナブルで価値のある商品を
    お届けするコスト管理」
  4. 「清潔で整備された設備の中で日々研鑽に励むことによる技術力の向上」
  5. 「社会的責任の認識、環境保護への取り組み、コンプライアンス精神の徹底による
    地域、社会への貢献」

これらの基本方針のもと、日々全員で努力を続けております。

横浜乳業の求める人財は、「積極性、バイタリティーのある方」で、そのような人に当社の門を叩いてほしいと思います。
これからも大自然からの恵みの「牛乳」を大切にし、「食」と「生活」を真摯に見つめて、お客さまの健康で快適な生活にお役に立てる会社を目指し、社員一同努力を行っていくことをお約束いたします。

企業情報

会社名 横浜乳業株式会社(YOKOHAMA MILK INDUSTRY CO., LTD)
本社・工場 〒252-1125 神奈川県綾瀬市吉岡東三丁目6番1号 TEL: 0467-70-5800
代表者 代表取締役社長 雜賀 隆
設 立 1941年(昭和16年) 4月8日
資本金 6,080万円(2016年3月31日現在)
従業員数 173名(2017年7月1日現在)
事業内容 牛乳、加工乳、乳飲料、乳酸菌飲料、発酵乳、清涼飲料の製造、販売
主要仕入先 森永乳業株式会社、関東生乳販売農業協同組合連合会、日本製紙株式会社 他
主要販売先 森永乳業株式会社、神奈川県学校給食会、よこはま学校食育財団 他

沿革

神奈川県のほぼ中央、都心から約40kmに位置し西に大山・丹沢連峰を望み
遠く富士の秀峰を仰ぐことが出来ます。
当工場は、市乳・ヨーグルトの生産工場として、森永乳業(株)東京多摩工場・東京工場とともに
首都圏の市乳・ヨーグルトの 基幹工場としての役割を担っています。

1941年(昭和16年4月) 横浜牛乳株式会社(資本金17万円)および横須賀畜産乳業株式会社(資本金16万円)を設立。
1950年(昭和25年2月) 森永乳業株式会社との間に牛乳委託製造契約を締結。
1950年(昭和25年11月) 横須賀畜産乳業株式会社を横須賀乳業株式会社と社名を変更。
1959年(昭和34年9月) 横浜牛乳株式会社と横須賀乳業株式会社と合併、社名を横浜乳業株式会社と改める。
本社を横須賀市公郷町四丁目2番地とする。
1973年(昭和48年6月) 神奈川県高座郡綾瀬町にて神奈川工場の建設に着工、製造開始。
1993年(平成5年1月) ヨーグルト棟2階建を増築し、ビヒダスヨーグルト他を製造開始する。
1994年(平成6年11月) アロエヨーグルトを製造開始する。
2004年(平成16年3月) 森永のおいしい牛乳を製造開始する。
2011年(平成23年8月) 日本初 濃密ギリシャヨーグルトパルテノを製造開始する。
2014年(平成26年9月) ハンディスタイルヨーグルト(パウチ型ヨーグルト)を製造開始する。
2014年(平成26年10月)

ALOEBENE(アロエベネ)『キレイを自ら創り出す』美容成分”アロエステロール”を活用したヨーグルトドリンクを製造開始する。

2016年(平成28年4月) アロエステヨーグルト 、アロエステ ヨーグルトドリンクを製造開始する。

 

組織図

組織図.jpg

本社地図

【湘南台駅方面からのアクセス】

小田急電鉄・相模鉄道・横浜市営地下鉄「湘南台駅」より
「吉岡工業団地行」バス乗車約20分【団地中央バス停】前

【海老名駅方面からのアクセス】

>>海老名駅からの地図はこちら

小田急電鉄・相模鉄道・JR相模線「海老名駅」より
「吉岡芝原行」バス乗車約25分、終点「吉岡芝原」バス停下車徒歩5分